Strawberry Diary in London

jamielove3.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 05日

Scotland旅行記Day1・Glasgow,Part2

f0371718_3195865.jpg


ホテルにチェックインした後に向かった先はハイストリート。
ハイストリートまでは徒歩2,3分の距離。
ホテルの立地は便利でとても良かったです。



f0371718_3231796.jpg


ハイストリートはお花が効果的に植えられており、その側では大道芸人たちが芸をして、たくさんのお買い物客や観光客を喜ばせていました。
道も清掃が行き届いていて、とても綺麗でしたよ。

f0371718_325259.jpg


まず向かった先はこちら、、、

フットボールファンならすぐにわかりますねー
スコットランドの古豪フットボールクラブ、グラスゴーをホームとするセルティックの公式ショップです。

一つ前の記事で留学時代にクラスメートたちとスコットランド旅行するきっかけとなったのが、ファイナンスクラスの先生の猛プッシュがあったから、、、と書いたのですが、実は何故に彼がそこまで猛プッシュしたかという理由がコレだったのです。

そのことに気が付いたのは随分経ってからだったのですが、先生はセルティックの大大大ファン、熱烈サポーターだったんです、、、そんなことが理由だったのかーいΣ(゚д゚lll)ガーンと後日ショックを受けた私たちでした。

f0371718_3304681.jpg


ちなみに夫もセルティックサポーターで、その影響を受けた息子もサポーターだったりします。
そんな訳でこの日も重い荷物をホテルに置いて、真っ先に向かったのはセルティックのお店でした、、、(*'ω'*)

息子はセルティックの新しいユニフォームを買ってもらって大喜びでしたよ。

f0371718_4242980.jpg


お買い物が終わった後は、私が行ってみたい場所に向かいました。

f0371718_4292972.jpg


地図を見ながらキョロキョロしてると夫が「この細い道じゃないの?」というので見上げてみると『Lighthouse』とオレンジ色の派手な看板がぶら下がってました。

スコットランド、グラスゴーといえばやっぱりマッキントッシュ。
そして私の今回の目的はマッキントッシュゆかりの建物を見ることでした。

f0371718_4503053.jpg


こちらのLighthouseはグラスゴーのアートの中心地で、ギャラリーやカフェの他、3Fにはマッキントッシュセンターがあります。
ここにはマッキントッシュの設計図や彼のタイムライン、デザインした家具などが展示されています。
それほど広いスペースではありませんけれど、かなり充実した展示内容です。

f0371718_4565696.jpg


細い路地奥へ進んでいくと入り口があります。
入り口を入ってすぐのGF(地上階)はレセプションと売店があります。
そこからエスカレーターで上階に上っていって1F(日本式の2F)にギャラリーがあり、私が行った時には「Adventure in Space」というエキシビションが開かれていました。

1900年代初頭あたりから現在に至るまでの建築とSFの関連を展示してあって、とても興味深く見ました。
コルビジュエなんかも考えてみたら彼の建築が建てられた当時はものすごく斬新すぎて、SFちっくだったに違いないですよね。

f0371718_5133090.jpg


建築だけでなく、SF周辺についての説明もたくさんあって、影響を受けた映画作品も各年代ごとに表示されていたのですが、ゴジラやAKIRAなどの日本の映画もしっかり紹介されていて嬉しかったです。

f0371718_5161183.jpg


この螺旋階段が有名な写真スポットらしくて、でっかいカメラでバシバシ撮ってるおじさんがいました。
本当は真下から真上を見上げて写真を撮るべきだったようなのですが、私は残念ながら撮るのを忘れちゃいましたー( ;∀;)

f0371718_527288.jpg


こちらリフトの中にあった案内板表示のトイレの絵なのですが、、、(笑)
めちゃくちゃ我慢してますよねー(^▽^;)

リフトに乗って向かった先は最上階の6F。
扉が開くと、、、

f0371718_533552.jpg


この風景が目の前に広がります!

f0371718_5341479.jpg


すご~~~い!と感激して写真撮りまくってしまいました。
6Fはグラスゴーの街が一望出来る展望台になっているんです。

f0371718_5351339.jpg


写真を撮っていたら館内アナウンスで「あと10分で閉館しますので、お早目に退館してください」と言われたので、さっさとリフトで降りることにしました。
というのもこの展望台、下の階とのアクセスがリフト一基しかないんです、、、階段がないんですよ。
なので何かの事情で(例えば5FとGFの間でリフトがずっと使用されて6Fまで上がって来ないとか、、、)リフトが来ずに閉館しちゃったら、翌朝までこの展望台に閉じ込められたまんまになっちゃうんですよー( ゚Д゚)

それはあまりにも恐ろしすぎるので、そうなる前に降りちゃうことにしました。
すると上がってきたリフトにキャイキャイした若い女の子の4人グループが乗ってたのです、、、この子たちちゃんとアナウンス聞いてたのかしらー???と、思いましたがリフトのドアが閉まっちゃうんで、私たちはさっさと乗って降りちゃいました。
彼女たちちゃんと出られたかしらー?

f0371718_547460.jpg


あんまり時間がなくてじっくりと見られませんでしたけれど、ギャラリーもマッキントッシュセンターも展望台も無料で見学出来たのがとても良かったです。
無料でここまで楽しませてくれるなんて、グラスゴーすごいぞ!

まだ一日目ですが、長くなりましたので次に続きます(*'ω'*)
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2016-09-05 00:00 | Scotland 2016


<< Scotland旅行記Day1...      Scotland旅行記Day1... >>