2017年 03月 06日

Birthday Party

f0371718_191198.jpg


夫の一番下の弟がめでたく50歳のお誕生日を迎えました。
こちらの国では10歳区切りで大きな誕生日パーティなどをするのが普通です。

これ、本当に私は最近まで慣れなくて、、、
だって日本って大人が大掛かりなお誕生日会なんてしないじゃないですかー
(あれ?最近ではやったり、、、とかはないですよね?少なくとも私が日本に住んでいた頃はなかったのですが、、、)

しかもっ、私の区切りの年齢の時にも夫が勝手に食事会程度のパーティやっちゃったんですけど、女性なんて年齢が上になってくると、あんまり自分の年を今更他人に知られたくないってのもあるじゃないですかー
だから私も夫には「日本ではそういう風習ないから、パーティーはやらなくていい」と散々言っていたのにも関わらず「サプライズだよ~」と結局パーティを開かれてしまいました(;´д`)



f0371718_1145412.jpg


まぁ義理の弟は独身貴族(こんな言い方まだします?)だし、お酒をたらふく飲んで兄弟、親戚、友人たちとどんちゃん騒ぎをするのが好きな人なので、今回のパーティーはすごく楽しんでいましたけどね。

ちなみにこういうパーティは既婚者や婚約者、恋人がいる場合はそういったお相手が、彼のような独身者の場合は友人、もしくは自分で企画します。
今回は義理の弟が自前で企画、パーティー代も自腹でした。

f0371718_1172226.jpg


ディスコもありますよ~
写真は人が写らないように気を使って撮ったので、誰もいませんが、パーティーに参加していた老若男女が踊って楽しんでいましたよ。
こういうところが英国的かもしれませんね。

ところでパーティー代自腹話を先述しましたが、私がこちらに来てビックリしたのが、子供たちが自分の誕生日に、学校に簡単なスイーツなどのお菓子を持参してクラスの皆にプレゼントするんですよ。

日本では誕生日を迎えた人がプレゼントを貰うのが普通ですよね。
でもこちらでは誕生日を迎えた子供がプレゼントをみんなにあげるんです。

自分の幸せをみんなに分けてあげよう、ということらしいのですが、これってキリスト教的な考え方が背景にあるのでしょうかねえ。
ハッキリとしたことは分かりませんけれど、通常こちらの学校では普通に行われている事です。

日本食が大好きな義理の弟はコストコでパーティのビュッフェ用フードを仕入れてきていたのですが、当然そこにはお寿司がっ。
意外と本格的に見えたので食べてみたら、やっぱり英国のスシでした。
まあ、コストコですしね。本格的なお寿司がパックで売られている訳ないんで。
それにしても、お手軽にパーティーフードとしてお寿司が、たとえなんちゃってであっても、英国で手に入る様になったなんて、すごい進化ですよ~

ちなみに英国スシでも、カリフォルニアロールは美味しかったです、、、やっぱり外国生まれのお寿司だからなのかしら?!
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-03-06 00:00 | Event


<< Walking in London      Heath Robinson ... >>