Strawberry Diary in London

jamielove3.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Book Club( 17 )


2017年 09月 30日

迷惑

f0371718_19374889.jpg
すっかり遅くなってしまったのですが、篠田先生から頂いた新刊の紹介です。

今回は恒例となったアミの会の短編アンソロ、なんと!!!2分冊です!!!
迷い、惑う、どちらも人間なら必ずある感情。
それを豪華執筆陣の先生方が見事なまでに、全然お話が重なることなく書き上げてます。

もちろんファンとして一押しなのは篠田先生のお話。
今回は「迷い鏡」と言うちょっとミステリ風味の面白いお話を書かれています。
私の大好きな銀猫堂のマダムが出てくるシリーズです。
きになる方はぜひ書店でお手にとってください。

今回は大沢在昌、法月綸太郎先生等、男性ゲスト執筆者も豪華ですよ(^_-)-☆

密林へのリンク先は下記からどうぞ。

[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-09-30 00:00 | Book Club
2017年 06月 19日

ショートショートの宝箱

f0371718_1951325.jpg

ショートショートの宝箱 光文社文庫編集部

ショートショートというと、小学生の頃に星新一先生の文庫本をよく図書館で借りて読んでいたのですが、いつの頃からかすっかり読まなくなっていました。

考えたらショートショートって、私みたいにあんまりじっくり時間を取って読書する時間が取れない人にはぴったりなんですよね。
いつも大抵子供たちのお迎えに学校へ行った時に、出てくるまでのちょこっとの時間に本をがーっと集中して読むんですが、ショートショートだと、丁度お話の面白い部分で途切れちゃうこともないし、これはなかなか良いな、と思いました。

こちらの新刊も日本に行った時に篠田先生からプレゼントで頂いた一冊。
篠田先生のお話は「墓屋」というタイトルです。
不思議で、ちょっと悲しくて、最後はえ?!ってびっくりさせられます。
まさにショートショートらしい素敵なお話ですので、ぜひお手に取って読んでみて欲しいです。
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-06-19 00:00 | Book Club
2017年 06月 11日

レディ・ヴィクトリア ロンドン日本人村事件

f0371718_003368.jpg

レディ・ヴィクトリア ロンドン日本人村事件

春の一時帰国の際に篠田先生から頂いた新刊を読了しましたので、紹介します。

私の大好きなレディ・ヴィクトリアシリーズ、3作目。
今回はなんと!日本人が登場しますよ~

More
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-06-11 00:00 | Book Club
2017年 03月 28日

蓮杖那智シリーズと柳田國男

f0371718_21595.jpg

蓮杖那智シリーズ 北森鴻著 新潮文庫

数年前に一時帰国した折に買い求めていた蓮杖那智シリーズを一気読みしました。
民俗学の研究者である、東方大学助教授(後に准教授)蓮杖那智が主人公となり、フィールドワークの際に出会った現実の事件を解決する、というのがこのシリーズの骨子です。

More
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-03-28 00:00 | Book Club
2017年 03月 10日

隠す

f0371718_2034482.jpg

隠す アミの会(仮)・アンソロジー 文藝春秋刊

女性作家さんたちの集まり、アミの会(仮)によるアンソロジー3作目の本「隠す」の紹介です。

「捨てる」「毒殺協奏曲」と続いて、今回の共通テーマは「隠す」。

人間って誰しもが何かを「隠」す、または「隠」していた経験をしたことがあると思うのです。
それは何か大きな秘密ということもあれば、なんでもない小さな事かもしれません。
「私は何も隠している(いた)ことなんてありませんよ」なんていう公明正大な人なんてこの世に存在しないんじゃないかしら。
「いやいや、本当に自分は何にも隠し事なんてしたことないよ」という方も中にはいらっしゃるかもしれませんけれど、胸に手を当ててじっと考えてみて下さい。
子供の頃、友達同士で何か秘密事を作って、それを親に隠したりしませんでしたか?
テストで悪い点を取った事を黙ってた事はありませんか?

ね、絶対何かしら人間一つくらいは大したことではなくったって、隠し事をしていたことってあると思うんですよ。

More
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-03-10 00:00 | Book Club
2017年 02月 26日

Pocket Atlas of Remote Islands

f0371718_0595577.jpg

Pocket Atlas of Remote Islands

以前のブログで『秘島図鑑』という本を紹介したのですが、こちらはその外国版、といったところでしょうか。
日本の秘島にもかなりワクワクしたのですが、さすがに外国版ともなると地球規模での話なので、もうワクワクどころか見ていると気が遠くなってきます(苦笑)

とにかく秘島どころか、ここ本当にたどり着けるの?と思うような島が紹介してあって、「ああ、ロビンソン・クルーソーも遭難してこんな島で暮らしていたのかなぁ、、、」なんて想像しちゃいました。

More
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-02-26 00:00 | Book Club
2017年 02月 12日

黒き堕天使の城

f0371718_2152743.jpg

黒き堕天使の城 篠田真由美著

篠田先生の新刊、イブルスゲートシリーズ第二弾『黒き堕天使の城』の紹介です。

前作で謎のイブルスゲートにまつわる事件に巻き込まれたルカと夜刀でしたが、今回はそのイブルスゲートの秘密が少し明かされます。

More
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-02-12 00:00 | Book Club
2017年 02月 08日

London Uncovered

f0371718_2154440.jpg

London Uncovered

昨年末のクリスマス、やっぱり自分が欲しい物ってあまりなかったので前回紹介した『本格力』に引き続き、プレゼントは本になってしまいました。

でもこういうコーヒーテーブル本、と呼ばれる大きくて写真がメインの少々値段が張るものはこういった時にしか買わない(頼めない)ので丁度良い機会なのです、、、

さて、こちらの本は知られざるロンドン60か所を紹介した本。
まず写真がとても綺麗なのが気に入りました。
かなり大判の本なので、写真も大きくて細部まで見えるのがとっても良かったです。

Uncovered(知られざる)、と言う事ですが、ここで紹介されている場所は私はほとんど知っていました('ω')ノ

と言うか、そもそも有名な場所だったりするので、私ではなくてもすでに知ってると思うんですけれどね。

でも嬉しいことに何か所か知らない場所もあり、しかも意外と我が家から近かったので、ぜひ暖かくなったら出かけてみたいなと思っています。
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-02-08 00:00 | Book Club
2017年 02月 04日

本格力

f0371718_23315913.jpg

本格力 喜国雅彦+国樹由香著

こちらでよく愚痴っておりますが、日本から遠く離れた英国暮らし、一番何が辛いかって言うとやっぱり本屋にすぐに行けないこと、、、( ;∀;)
ネットで面白そうな本を紹介しているお話を読ませてもらうたびに「あ、これ単行本だからダメだー文庫になるまであと3年我慢かっ、、、(;´д`)」とかやってます。
(単行本だと郵送料が高いですからね、、、我慢、我慢)

が、年に二回だけ自分にあまーくするイベントがあります。
そう、誕生日とクリスマスです。

家族から何かプレゼントで欲しい物ない?と聞かれてもここ数年あんまり色々ないので、夫からのプレゼントは本ってことで、ここぞとばかりにネット書店でその時点で一番読みたい単行本を1冊頼む事にしています。

と言う事で、昨年末のクリスマスに頼んだ一冊がこちらの『本格力』。
丁度本棚探偵を読んではまっていたところだったので、これは絶対読みたいぞーと頼みました。
が、年末年始は郵便が混み混みだったため、我が家にようやく到着してくれたのはクリスマスもとっくに過ぎた1月中旬でした、、、(苦笑)
(でも無事に届いただけで良しとします)

More
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-02-04 00:00 | Book Club
2017年 01月 29日

Cold Earth

f0371718_11167.jpg

Cold Earth by Ann Cleeves

もう1月も終わりですねー早い、、、この調子であっという間に春が来て、夏が過ぎ、わぁもう年末になっちゃったよーなんて慌てるのでしょうか、、、

さて、今年に入って(と言うか昨年末から読んでいた本なのですが、、、)最初の読了本です。
今年こそ!英語の本を少しでも多く読むぞ~と気合いを入れていたので、頑張って1月中に1冊読了しました。

『Cold Earth』です。
こちらは私が愛してやまないShetlandシリーズ最新刊です。
アン・クリーブス女史の本は割とやさしめの英語で書かれているため、普段英語の本を読むのはやたら時間がかかる私でも比較的さくさくと読めて、こちらは1か月弱で読み終わりました。

More
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-01-29 00:00 | Book Club