Strawberry Diary in London

jamielove3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 07日

パリ弾丸日帰り旅行、その2

f0371718_23294674.jpg


前回からの続きです。

突如決まった日帰りパリ旅行。
一番の目的だったお買い物も終了し、駅に戻るまでの少しの時間をモンマルトル観光に費やすことにしました。

と言う事で、まずはこちらの見学。



f0371718_23321284.jpg


サン・ピエール教会です。

この教会はサクレクール寺院が建つ以前、1134年に建立されたそうです。
モンマルトルに在住し、今もモンマルトルに眠る画家ユトリロの葬儀が行われたのもここでした。
彼はこの教会を題材にして絵も描いています。

f0371718_2341115.jpg


教会の入り口付近にホットワインと焼き栗の屋台が出ていました。

f0371718_23482094.jpg


外の喧騒が嘘のように静まり返った教会内。

f0371718_23485743.jpg


この後訪れたサクレクール寺院はすごい混雑ぶりだったのに比べると、こちらは知名度が低いせいなのか、時折思い出したように人が入ってくるだけで、ほとんど見学客はいませんでした。

f0371718_2350140.jpg


お蔭で落ち着いて見学出来ました。

f0371718_23505086.jpg


そんなに大きな規模の教会ではないので、ぐるりと一周、のんびり見て廻っても10分ほど。

f0371718_2354256.jpg


この日は時間がなかったので、これくらいでちょうど良かったかも。

f0371718_23513539.jpg


ステンドグラスがモダンな印象で、パリ最古の教会のうちの一つ、と言う歴史を聞くと意外な気がしました。

f0371718_23521841.jpg


サンピエール教会を出た後は、サクレクール寺院へ。

こうしてみるとあんまりよく分かりませんけれど、実際はこんな感じでした。

f0371718_23525825.jpg


人ばっかり!!!!!

しかも入場するのに並んでます( ゚Д゚)

と、思ったら、入り口のところに屈強なガードマンが二人いて、入場者の鞄チェックをしていたのでした。

夫は私が買った大量のマドレーヌやケーキが入った袋をぶら下げてたのですが、(紙袋が破れるといけないと思って、昔買った無印の大きなチャック付きの袋に入れ替えてました)それもガードマンが「開けろ」と一言。
「中はケーキとパンだ」と夫は言ったのですが、そんなこと言っても関係ないので、私が黙ってチャックを開けると、袋の中から美味しそうな匂いがぷ~~~ん(苦笑)
ガードマンのお兄ちゃんも手をひらひら振って「入っていいぞ」。
見る前に匂いで分かっちゃいましたね(;^ω^) ははは。

サクレクール寺院の中も例の日本のお隣の国の観光客の方たちなどで大混雑。

以前来た時にじっくり見学しているので、ぐる~っと一回りして見学終了。
入るために並んでいた時間の方が長くなかったか?!という疑問は置いておいて、駅まで戻る事にしました。

f0371718_0036.jpg


と、思ったら夫が「おおっ、こんなところにアイリッシュパブがっ!」。
、、、って知ってたんじゃないのー?と突っ込みたかったんですが、トイレに行きたかったので黙って一緒に入りました。

f0371718_035036.jpg


夫が頼んだオニオンスープ。

なのですが、あれ?なにこれ?自分で組み立て方式?

f0371718_044466.jpg


み、見た目がラーメンみたいだ、、、(笑)

お味は美味しかったそうですよ。

f0371718_063577.jpg


それにしても、この日サクレクールの前から撮ったパリ市内の写真なのですが、霞んでますね~

パリは大気汚染がひどい、と聞いていたのですが、こんな風に霞んで見えるという事はやっぱり空気が汚いのかなあ、、、
ロンドンもパリ並みに大気汚染が進んでいるってニュースでよくやってるんですけど、こんな風に霞んで風景が見えてるんでしょうか?
高いところからロンドン市内を見下ろしたことがないので、分からないのですが。

f0371718_019253.jpg


フニクラが丁度登ってきましたよ~!

そうです、あの『フニクリフニクラ、フニクリフニクラ~!』の歌でお馴染みのフニクラでございます。

メトロのチケット(カルネのことかな?)が使えるそうですよ。
この日は持っていなかったので、徒歩で丘を下りました。

f0371718_0203480.jpg


結構な坂道なの分かります?

これをえっちらおっちら登ったら、大汗かいちゃったんですよ。

f0371718_0213754.jpg


見上げるとこんな感じ。

パリ、って風景ですね。

f0371718_0225034.jpg


そういえば坂道のところにもアイリッシュパブがあって(写真)、夫が「あ、知らない店だ。こっちに入れば良かった」と言ってたのですが、店名が我々が入った店と同じだったので、同じ店がこっちにも出店しただけじゃないかと思うんですが、、、
アイリッシュパブと言うと片っ端から入りたがる夫です(;^ω^)

f0371718_026342.jpg


モンマルトルの目抜き通りはこの通り。
かなり混んでます。

f0371718_0274192.jpg


北駅近くにあったパン屋さん。

名前も知らないパン屋さんでしたけれど、何人もバゲットを買って出てくるのが見えたので、美味しいのかなー?と買ってみました。

一本1ユーロ10セント。
これは安いのでしょうか?パリでは普通のお値段なのでしょうか?

2本買って帰ってきたのですが、すごーく美味しいバゲットでしたっ。
地元の人にはお馴染みのお店だったりしたのかも。

f0371718_0295987.jpg


生木のクリスマスツリーを売ってるお店があちこちにありましたよ。

f0371718_0303874.jpg


こっちも。

f0371718_0305793.jpg


そうこうするうち、あっという間にパリ北駅まで戻ってきました。

モンマルトルの丘から15分ほどというところでしょうか。

f0371718_0322451.jpg


北駅の構内にあったツリー。
下から見上げるとあんまりよく見えないなーと思ったら、ユーロスターのプラットフォームは二階だったので、、、

f0371718_0434877.jpg


間近に見る事が出来ました。

ちょこっと端っこに写っちゃったんですけど、やっぱりここも警備の兵士がたくさん構内を巡回していました。

先日はベルリンでもテロが起きてしまいましたが、やはり駅や空港などは人の出入りが多いだけに危険度も高いのでしょう、、、怖い世の中になってしまいました。

f0371718_0361595.jpg


案の定、ユーロスター乗り場は結構な混雑ぶり。
出入国検査、手荷物検査場を抜けて、子供たちにお土産のお菓子をちょこっと買ったら、もう乗車時間になってしまいました。

後で知ったのですが、この週末直前にフランスの学校は冬休みに入っていたそうです。
道理で子供連れの人たちが多かった訳だ、、、

最近パリ⇔ロンドン間のユーロスターは新型車両が導入されたので、シートもこの通り新しくて綺麗ですよ~

f0371718_046239.jpg


天井にはモニターも設置されてます。
でもこれに映画が流されるとか、そういうのはありません。

車内のWifiに接続するとオンデマンドで映画やTVドラマなどが見られるようになってるそうですよ。
夫は何度もトライしてたんですけど「つながらない~」と言ってました。
何か間違えてたんじゃないか、と思いますが(;^ω^)

f0371718_0484135.jpg


帰りのご飯~!

楽しみにしてたのに、、、コールドミールしか出なかった、、、時間が中途半端過ぎました(/_;)

ビーフのお肉柔らかくて美味しかったのですが、そもそも私は肉食系ではないので、お肉は一枚だけ食べて夫にあげちゃいました。

デザートのキャラメルバノフィーパイ風のケーキが美味しかった~

ところで、、、ごはんを食べていたら突然後ろに座ってた中東系の男性客二人とユーロスターのスタッフの女性が口論を始めました( ゚Д゚)

その男性の乗客が座っていた席は本来彼らが座る席ではなかったようで、ユーロスターのスタッフが「どうしてそこに座ってるんですか?」と尋ねたのが発端だったようです。
エコノミークラスの車両ならそこまで問題にならないのですが、我々が乗っていたのはスタンダードプレミアムという車両でミールサービスもあるのでも分かる通り、エコノミー席よりお高い席となっているんです。
スタッフはエコノミークラスの乗客が紛れ込んでタダ飯を食べるのを防ぐために、どこの座席が埋まっているかをチェック出来るリストを持っているので、空席に誰か座っているとすぐ分かるようになっているんですね。

その男性客は、そもそも自分たちはスタンダードプレミアムのチケットを買っており、本来の席に座っていたが、その席が一人用で自分たちは二人連れだったから空いていたこの二人用の座席に移った、と説明していた、、、と夫が後で言っていたのですが、もうこの時にはスタッフが「今、私に向かって罵る言葉を言いましたね?!」と激高しており、もう一人のスタッフが慌てて走って止めに来る騒動に(汗)

その女性のスタッフ、フランス人の黒人女性だったのですが、私たちの席に食事を出す際も愛想がなくむすっとしてて、実は私「この人ちょっと感じ悪いなー」と思ってたんですよ(;^ω^)
普段ユーロスターのスタッフって、スタンダードプレミアム以上のクラスに乗車したことがある方ならご存知かと思うんですが、英国やフランスの人たちにしてみたらびっくりするくらい愛想もサービスも良いんですよ。
日本だったらサービスも愛想も良いのがサービス業の基本ですけど、英国やフランスは基本的に愛想もサービスも悪いのがサービス業みたいなもんなので、、、(苦笑)
なので余計に「この人今日は虫の居所が悪いのかしら?」と思わせるような愛想のなさで気になっていたのでした。

結局もう一人の男性スタッフが何とかその場を取り繕って女性スタッフを連れて行き、それからしばらくしてマネージャーらしきスタッフとその黒人女性のスタッフが謝罪に来てました。
でも彼女、全然納得した様子じゃなくて、嫌々謝罪した、って感じでしたけど('◇')ゞ

f0371718_1113323.jpg


ご飯を食べ終わって外を見たら、もう夕暮れ、、、この時期は日が短かったのです。

ところで、それ以外にものすごーーーーく気になっていた事がありました。

それは、、、臭い。

実はその口論していた男性客二人の体臭がすごくて、匂いに敏感な私には超苦痛な2時間ちょっとだったんですよ、、、(/_;)

最初「ん?何か臭う?」と思って、まずは自分をくんくん。
いきなり他人を疑うのは失礼ですからね。

モンマルトルの丘登りで大汗かいちゃったので、自分の汗のにおいかしら?と思ったんですよ。
でも全然におわないし、そもそも漂ってくる臭いがものすごく獣臭いにおいなんで、絶対自分じゃないな、と。

それでトイレに立った時に確信したんですが、その二人組の周辺がめちゃくちゃ臭ったんですよー(;´д`)

密閉された空間でこの臭いはキツイ、、、

行きはゲイのお兄さんグループがお隣で帰りは体臭のきついおっさん二人かぁ、、、(;'∀')
ゲイのお兄さんたちの方が良かったなぁ、、、彼らは身だしなみチェック厳しそうだから体臭が臭うどころか、良い香りが漂って来そうな雰囲気すらあったしなぁ、、、

f0371718_1182629.jpg


気を紛らわせようとロンドンまで読書に没頭しましたとさ。
(写っているワインは私の物ではありません。夫がいっぱい飲みたいので「キミも飲むだろ?」とかスタッフの前でわざと言って、余分に貰ったものなのです)

喜国先生のお陰で没頭している間は臭いから気が逸れて助かりました(^▽^;)
(本のお話はまた後日)

さて、ここからはお土産コーナ~!

f0371718_1275581.jpg


こちらが今回買ったメインのお土産で御座います。
上品なグレーの箱の中身は、、、

f0371718_1284236.jpg


マドレーヌ(*'▽')

中に柚子クリーム、抹茶クリームが入ったものなど珍しい種類もありました。
個人的には塩キャラメルクリームが入ったマドレーヌが好きでした。
全種類入れてもらったのですが、ぜ~んぶ美味しかったです。
これはぜひまた買いに行きたい逸品です。

f0371718_1304274.jpg


こちらも同じお店で買ったもの。(と言うか今回は基本的にこのお店で買ったものばかりです)
アップルタルトです。

美味しそうな生ケーキもたくさんあったのですが、絶対ロンドンに持ち帰るまでにグジュグジュにしちゃうだろうなあ、、、と思ったので諦めて、一番形が崩れなさそうなこちらをチョイス。
中身に林檎のピューレがたっぷり入っていて、ものすごく美味しいケーキでした。
ああ、思い出しただけで涎が出ます。

f0371718_1325099.jpg


クロワッサン二個。
普通のとアーモンドクロワッサンです。
どちらもパリッパリで中がふわ~っとしていて物凄く美味しいクロワッサンでした。

それから写真を撮るのを忘れて食べちゃったんですが(/_;)
ドーナツを二個買ったんです。
形がすっごく面白くて、大人のげんこつ大のまん丸なドーナッツだったんですよ。
プレーンとジャム入りを買ったのですが、どちらもフワフワでめっちゃくちゃ美味しいドーナッツでした。
もっと買えば良かった~!

f0371718_1345099.jpg


これは季節物、と言う事でシュトーレン。

自分で作ろうかなーと思ってたら、ここで美味しそうなのを見つけてしまったので、昨年末はズルしてこれで済ませちゃいました(*'ω'*)

f0371718_1354439.jpg


ビスケット二種。
ちょこっと星の端っこが割れちゃいました、、、(/_;)

こちらはクリスマスシーズン用だと思うのですが、星やツリー型のビスケットがあったので、それを子供たちへのお土産その1として購入。
エッフェル塔型のビスケットは子守をしてくれた義姉のローズへのお土産です。
あと写真に撮っていないのですが、もう一袋美味しそうなビスケットも購入しました。

、、、とこんな感じで買ったので、お支払い額がすごい事になって焦りましたが、思いがけず見つけた虎の子があったので助かりました(^▽^;)

f0371718_1373724.jpg


これは最後にユーロスターの待合所にあったお店で買ったもの。
エッフェル塔の形をしたグミと、、、

f0371718_1382156.jpg


アラン・デュカスのチョコレートスプレッドです。

以前はなかったのですが、いつの間にかユーロスターの待合所内にアラン・デュカスのお店が出来ていてびっくりしました。

このチョコレートスプレッド、早く言えばヌテラみたいなお味なのですが、流石アラン・デュカス。
すごく上品でたっぷり塗っても甘すぎない!、、、のでたっぷり食べたくなっちゃって危険なんですけどね。
子供たちの朝食用にお土産で購入しました。

f0371718_140433.jpg


と、こんな感じで弾丸旅も終了しましたが、さて、2017年はどこへどんな旅に出かけられるのかな、、、なんて今から楽しみにしています。

読んでくださってありがとうございました(*'▽')
旅行記おしまい。
[PR]

by jamieoliverlove3 | 2017-01-07 00:00 | France 2016


<< Christmas baking      パリ弾丸日帰り旅行、その1 >>